THE BROOD “ ザ ブルード~怒りのメタファー” chaos☆

THE BROOD “ ザ ブルード~怒りのメタファー”のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

THE BROOD “ ザ ブルード~怒りのメタファー”

1979年 デビッド・クローネンバーグ作 

うわあー、何だこれ。
こんなの創らないでちょーだいな。
って、やっぱり思われたいのだろう。。。
限りなくCに近いB級ホラー。ホラー?
クローネンバーグと、素敵カテゴリーに分類されるSFが
執念深く繋がる嫌あな感じが、既に在り。
まだまだ荒削りでお若くて、初々しい。
はっきりいって、余程のクロやんのフアンでなければ
時間の無駄。最後まで観るのは至難の技。
アーは、微熱なしんどい夜に是を観て、ますます具合が悪く。
そんな夜はきっと、「フィールドオブドリームス」(観た事ありません)や
「フォレストガンプ」(男子2人と共に観て、野郎共はダクダク泣いて
おりました。泣くか?あれで?可愛いですなあ)がふさわしいのでしょう。
メタファーって、、、んー。メタファー。。。
毎度毎度、どいつがそんな訳の解らぬ邦題を考えてるんだ。
なあーんにも考えていないんだろう。

B0000BHG78.01._SS500_SCLZZZZZZZ_.jpg

スポンサーサイト

2006年12月15日 ヴァイオレンス トラックバック(0) コメント(2)

「フォレストガンプ」でメソメソ泣いたくちです。とゆーことは、ビデオドロームや裸のランチよりフライが好きなくちです。キモチワルさを期待して観たらあまりキモチ悪くないキモチ悪さの2重構造で、よくわからない空気がしばしば、でも「ま、イイか」と許せてしまう説得力と眠さかげんがなかなかイイ感じにキモチ悪いのでした。

2006年12月16日 tago URL 編集

くろやんは、ギャップマジックの神業師(でも、ちょっとやりすぎ)ですね。
やっぱり泣きましたか、ガンプには。しょうがないです、泣かされたい人と、そうでない人がいる様ですから。

2006年12月22日 アー URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。