ブルーベルベット chaos☆

ブルーベルベットのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ブルーベルベット

1986年 デイヴィッド・リンチ作

ガハハ!何だこりゃ。(デニス・ホッパーの事です)
演技じゃなさそうなトコが怖いし凄い。
デニスといえば、髪が長くて、小汚い捨てられ犬っぽい役は可愛いのに
ビシッと小綺麗な役は怖い。
そして、ダステインホフマン足すキアヌリーブス足すトムクルーズ
割ることの4なカイルマクラクラン。
どうもイケ好かないと思ったら、アーの嫌いな人ばっかりが混ざってる!
という事がわかった。
お話は、デイヴィッドにしてはハッキリとちゃんとしたストーリー。
ローラ・ダーンがお上品な役で、勿論、ガムをくちゃくちゃ噛んだりしない。
とっても起承転結のあるデイヴィッド物。
デニスのベルベットフェチ。
毛足のある生地は、好きな人は多いだろう。
愛息は、品質表示等のツルツルした生地を触ってオネンネしてまちた。
いつのまにかそんな癖もなくなりました。

全米批評家協会賞(何だそりゃ) 作品賞受賞

B000CEGVVG.09._SS500_SCLZZZZZZZ_.jpg

スポンサーサイト

2006年11月24日 ドラマ トラックバック(1) コメント(1)

揺るぎないウットリです。ただ、マクラクラン(名前もうっとーしー!)さえいなけりゃなあ!デス。でも、マクはリンチ面といえばリンチ面かもしれまへん。でも、強そうで弱い。

2006年11月30日 アー URL 編集












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://crackdust.blog69.fc2.com/tb.php/69-ed2e7e4c

ブルー・ベルベット

「砂の惑星」への返礼アンダーグラウンドとオーバーグラウンドのバランスが絶妙に取れています。遂にやりました。これでリンチ映画の縄張りが決まりました。でも、どっちにしても、とてもバランス感覚がイイ人なんですよ。キチ外と普通のバランスがね。車の運転も超巧いらし

2006年11月24日 ロウ・ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。