ロスト・ハイウェイ chaos☆

ロスト・ハイウェイのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ロスト・ハイウェイ

1997年 デイヴィッド・リンチ作

うーーーん。うーーーーん!
もう9年も前の作品になりますか。。。
当時、映画館で観た時は、“こまるう~(困惑面絵文字)”
の一言に尽きました。
またかよ!と、突っ込む元気もありませんでした。
ところが、何度目かの最近、初めて「おもろい!」でした。
何度目かって、フツウの映画はオチがあるので何度も観ません。
よおーーっつぽど好みの映画じゃなくちゃ、それでも一生で
数える程しか観れません。
ところが、デイヴィッドの場合は好きか嫌いかお構い無し。
何度でも、初めての様に観れてしまいます。
サントラセンスも勿論カオッシー。
ルーリードの声が屈指で好きなアーなので、訳の解らんラブシーン
で流れたルーリードは泣け(笑え)ました。
デイヴィッドは、めちゃくちゃロマンチストなのではなかろうか?
デイヴィッドに限らず、男子は女子よりそうかも知れません。
エンデイング曲も、「何だよ!その歌詞!」と突っ込みましたが
ヨーロッパの演歌みたいでヨシ。流石です。(デビッド ボウイ)
この作品の次が『ストレイトストーリー』(惚けボケおっとり映画)で
その次が『マルホランド』と続く訳ですが、『ロストハイウェイ』は
『マルホランド』よりも、若いそうです。(何が?)
『マルホランド』も映画館では困りましたが、また観てみるとする。
41JFEETD0ZL._SS500_.jpg

スポンサーサイト

2006年11月18日 路ムービー トラックバック(1) コメント(1)

俳優が2人一役だったり、しかしそんな事はどうでもよさそうなデイヴィッド。え!?訳わかんなあーい!と、困りたい人は困ればよいし、観る者各々に全く違う事を投げてくるトコが、よいですな。毎度TB有り難うございます。お手数おかけ致します。。。

2006年11月24日 アー URL 編集












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://crackdust.blog69.fc2.com/tb.php/67-cf9a3d8b

ロスト・ハイウェイ

映画舘で観た時は「あんましおもんなかったな」と思いましたが、なぜかずーっと気になっていて、昨夜やっと2回目に挑戦全く覚えていませんでした、話の展開も出演者も、きれいさっぱり忘れ切っていて初めて観る感覚で、なんか「トク」したよーな感じ、そーいえばこの本まで

2006年11月18日 ロウ・ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。