THE OUTSIDERS chaos☆

THE OUTSIDERSのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

THE OUTSIDERS

1983年  フランシス・フォード・コッポラ作

“コッポラが若者達に託した熱いナントカ”
と、パッケージに描いてあり、なかなか再度
観る気になれまへんでした。。。
うわあー、コッポラなのに面倒臭そう。
餓鬼の下らん話だった記憶しかありませんです。
この頃のフランシスといえば、ランブルフィッシュや
ワンフロムザハートなど、名作揃いの筈なのに。。。
マッド・ディロンのああいう役はもうウンザリですし。
ダイアン・レインは綺麗だけれどオバチャン面だし。
ランブルフィッシュでもご出演されてた二人。
どう見ても、マッドのお母さんに見えてしまうダイアン。
ダイアン・レインは、熟されてからの方が更に素敵です。
まあ、兎に角やかましい映画です。
なにかにつけて喧嘩祭りです。
やっぱり不良ってそんな感じなの???
最近静かな映画(ガスヴァンさん等)しか
観ていなかったもので、こたえました。
いちいち煩い映画です。
いくらコッポラでも、是はどうにも頂けませぬ。
唯一救いなのが、スティビーワンダーのテーマ曲。
スティビーワンダーは特に好きな訳では無いけれど
アレはピッタリな気がします。
あれが流れて終わると“ああ、ヨカッタヨカッタ!”
という気分になれます。

060927-121558.jpg

スポンサーサイト

2006年10月03日 フランシス・フォード・コッポラ トラックバック(0) コメント(2)

これもハズレで寝ました。「どこがアウトサイダーなんじゃー!」と喚きながら涎たらして寝ました。全然関係ないけど昔「イヌ」ってバンドをやっていた町田君らが出してた小雑誌も「アウトサイダー」ってタイトルです。その町田君も芥川賞作家になられて、誰にでも恥ずかしい砂の器な過去があるんですよねコッポラ。

2006年10月04日 tagomago URL 編集

ご無沙汰しておりました。遂にmacがぶっ壊れ、重たい腰を上げて
ようやくニュウカマーを発動させている処です。メチャクチャな機械音痴なので、使いこなせるまでには暫くかかりそうです。
何故か、町田町蔵殿のテープを持っていた中学生でした。内容は覚えていませんが、若い音楽だった気が致します。

2006年10月28日 アー URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。