リスボン物語 chaos☆

リスボン物語のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

リスボン物語

1995年 ヴィム・ヴェンダース作

こりゃあ、相棒におつき合いの申し込みをされたほんの数日後
従って、初めて共に日比谷の館で観た映画であった。
クソあっちーい!夏であった。
日比谷ってのが笑える!シャンテですよシャンテ。
女子供の行く映画館のイメージです。
そして、ブルータスよお前もか!
アーの中では男子とはロードムーバー。(勝手な思い込みです…)
やっぱりヴェンダースずきかよ、チェッ。。。
と思ったり思わなかったり。
男子は旅に憧れるのでしょうか。。。
憧れるのはいいですが、旅で自分は捜さないで下さい。
自分捜しというのが、この世で一番嫌いな言葉です。
自分以外をいっぱい捜しましょう!
この映画の中身は殆ど記憶に在りません。
ロードなムービーですから。
ただ、風景や色などが綺麗だった事は覚えています。
さすが、カメラマンが撮った映画ですな。
どんな映画を撮っても、どれも同じなヴェンダース。
何が悪い訳でも無く、何が善いのかも無い。
でも、何処を斬ってもヴェンダース。
頑張って下さい。
キングオブロードムービー。

060920-135923.jpg

スポンサーサイト

2006年09月20日 路ムービー トラックバック(2) コメント(4)

あーん、ごめんなちゃーい。嫁との初デートにロード・ムービーを選んでしまいました派です。でも、でも、ロードやヴェンダーズが大好きなんじゃなくキンスキー好きーだったからですー。「自分以外探し」イイ言葉ですね、メモして持って帰ります。パクらせてもらいます。ネーちゃん口説くのに使えそーです。いただきっ!!

2006年09月20日 tagomago URL 編集

ヴェンダーズは安全牌そうなので、初映画にはモッテコイな事は承知です。それはもう、しょうがないです。間違えて、大っぴらに自分を捜しているオネーチャンをひっかけない様、お気をつけ下され。

2006年09月21日 アー URL 編集

はじめまして。
リスボン物語の映画について書いてあるところを探してここまで着ました。
なんだか国際的で腰が引けますが、TBもさせて頂きました。

この映画、記憶なし、同じです。
そしてアーさんの記事が面白いです。
私は勢いでCDも買いましたが10年ぶりに聴いてみて最後までは無理でした。なんだか自分の年輪を感じた次第です。
また着て読ませていただきます。

2007年01月03日 やすあき URL 編集

はじめまして。
リスボン物語で、とんでもないところに漂流してしまいましたね。
サウンドトラックの記憶も薄い映画ですが、やっぱりライクーダーとかなのでしょうか。ヴェンダースといえば、そんな音しか浮かびません。

2007年01月06日 アー URL 編集












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://crackdust.blog69.fc2.com/tb.php/56-bdc6ec48

ナスターシャ・キンスキーの背中  「パリ・テキサス」

嫁との初デートの日、この映画を選びました。CMでやってたナスターシャ・キンスキーの背中がすごく気になっていて最初おっさんが砂漠を彷徨っていて「あ、初デートでこれはハズシちゃったかなー」と思ってたんですが、記憶の無い父と息子の距離を縮めるために昔の8mm映

2006年09月20日 ロウ・ライフ

No.36 リスボン物語

「リスボン物語」 1995年(ドイツ・ポルトガル合作) 一行あらすじ:行方不明になった映画監督を探すところから始まる話 パンフ見て

2007年01月03日 ムゥビィパンフ 90's !!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。