TRAINSPOTTING chaos☆

TRAINSPOTTINGのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

TRAINSPOTTING

1996年  ダニー・ボイル作

トレスポ!当時、大旋風を巻き起こした(?)トレスポでございます。
記憶が正しければ、愛息出産後、初めて映画館で相棒と観た映画です。
単純に面白かったのと、サウンドトラックのセンスがやっぱりよい。
アンダーワールドだけは、聴いていると何故か恥ずかしくなってしまいます。。。
全般的に、わかりやすい善さ。
ユアン・マクレガーが、唯一イカス役をしている映画に思えます。
(只の、洒落坊主フェチでございます)
何と言っても、映像的に一番の(?)見せどころで
ルー・リードのパーフェクトデイが聴こえてきます。
それだけでイイ映画。
ケミカルブラザーズという皆が大好きな(?。。。多分)
メジャーユニットのプロモーションビデオを観る度に
“トレスポの国の底力!!!”と思ってしまいます。
よその国には無い、得体の知れない独特パワーを感じます。
060719-170025.jpg

スポンサーサイト

2006年07月19日 路ムービー トラックバック(0) コメント(2)

イギー・ポップの「ラスト・フォー・ライフ」とゆー名曲をテーマソングとして使用していただいた功績の大きい映画です。私もイギーに釣られて映画舘で観たんですが、面白そーな予感をさせておきながら、いまいちだったよーな気がしました。

2006年07月20日 tagomago URL 編集

イギーポップ!15年程前に、コンサート行きました☆
トレスポは何度か観ないと楽しくないかもしれません。
面倒くさい映画でもあります。

2006年07月21日 アー URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。