RAGING BULL chaos☆

RAGING BULLのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

RAGING BULL

1980年 マーティン スコセッシ作

うーーーん、男臭い。
最初らへんは、つっまんないなあー!と思っていたところ
段々見入ってしまいました。
『ロッキー』という映画を観た事が無いので解りませんが
こんな感じなのでしょうか。。。
デ ニーロの弟役に、ジョー ペシ!うまいっ!巧すぎる!
デ ニーロは置いておいて、ジョー ペシは、外観はともかく
イカス男性像満載。何を考えているか解らん、腹黒い眼差し。
そしてきっと、スコセッシの中ではどうにもこうにも
デ ニーロを糞男に仕上げたくて仕方が無い様子。。。
ここでも存分に糞っぷりを大発揮!
ただ、デ ニーロのウェイトコントロールには目を見張る。
モノクロ一部カラー映画ですが、全編カラーだった方が
もっとよかったかもなぁ。見やすかったかも。

51ATZKVAJAL._SS500_.jpg

スポンサーサイト

2007年06月20日 伝記物 トラックバック(1) コメント(0)












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://crackdust.blog69.fc2.com/tb.php/122-a42bea54

浮き沈みダイエット  「レイジング・ブル」

1980年このシネマは白黒でちょっともったいない気がしますが名画です(パート・カラーがおしゃれ)「タクシードライバー」のマーティン・スコセッシ&ロバート・デニーロコンビがガッツリ組んだ女人禁制、男子の大好きなもんが詰まりまくっています「人生浮き沈み」の教

2007年06月20日 ロウ・ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。