chaos☆

another Mirror

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

スラムドッグミリオネア

なんや、めちゃくちゃアカデミー賞をとりまくっている映画。
ダニーボイルは、やっぱりやっぱりロマンチストだった。

終わりよければヨシ!

兄弟の子供時代が、とにかくキャワイイ!!!

あんなに逞しい子供らならば、母親は安心して逝ける。

『ムトゥ踊るマハラジャ』が頭を過る瞬間もある、素敵な映画。

081209_millionaire_main.jpg




スポンサーサイト

2009年11月05日 ラヴストーリー トラックバック(0) コメント(0)

悲しみが乾くまで

なにっ!!!
デル トロ新作!?
という理由だけで拝見。
いくらデル トロが好きでも、やっぱりグースカ眠ってしまった
チェ ゲバラの一本目。
二本目は借りる気もありません。
伝記物はコスイ男子(最も嫌いなタイプの人)並に苦手です。

そして、この、映像が綺麗で、デル トロがカッコイイだけの映画。
何でこの映画に出演する事にしたんだ?

あ~、かっこよかった!

デル トロ様の事は、日頃すっかり忘れがちなのに、映画を拝見しますと
『最も好きな男優』だと思い込んでしまいます。

dwbf-90145.jpg


2009年11月05日 よくわからん トラックバック(0) コメント(0)

MILK

映画館へ行きそびれ、待ちに待ってやっと拝見でけた!
のに、一日目、さっさと爆睡。
『何で寝るんだ!?』と叱られ、二日目、再挑戦。
やっぱり寝てしまいました。
もう無理なので返却しました。
ガスヴァンサンが悪いのでもなく、ショーンが悪いわけでもなく
私は伝記物が嫌い!なだけです。

4988013909243_1L.jpg

2009年11月05日 ガス・ヴァン・サント トラックバック(0) コメント(1)

FIGHT CLUB

いやあ~。

もう。

若年性アルツハイマーぐらいに、

以前観たのだが、全く覚えとらん為、再び。

三歩あるくと忘れるこのごろ。

で、なんだこりは!こんなオチだったっけ!???あったっけ!???

サントラもよいではないか!

まったくいつでもやってくれるぜ。

ブラピが随分輝いている時みたいだな。

こりゃ、ツタヤも100円にするわ!(松本人志風)

あんまり善すぎて気がひけたから、デーブイデー購入しといた。
(お人好しなの。。。)

なんだか最近、急にお酒(ビール以外!)がだあーいすきになり

毎晩酔っぱらっている為、制作年数だの、監督だの、どーでもよくなってきた。

とにかく、ヴァイオレンスかと思い込んでいたこの映画、バリッバリの

ラブストーリーだった。ラスト善ければ総て善し。の見本映画。

愛しのアノ野郎が、あんな流血ダックダクで隣に居られても困るけれど

背景とか色々格好良いから何でもヨシ!

夢の中ならば、なお善し。

っていうか、夢だと言って!的な。

フィンチャーめ、やりたい放題で、後はオラ知らねえー!って魂胆みたい。

まあ、とにかく、大変凄く頑張った☆

hm_boxanim.gif

2009年10月13日 ラヴストーリー トラックバック(0) コメント(0)

THE LONG GOODBYE

1973年 ロバート アルトマン作

待ってました!な、ロンググッバイ。
最近、村上春樹新訳で、レイモンド チャンドラー原作の書物が出ましたが
まだそっちは読んでまへん。相棒に買いましたが良いそうです。
アーは多分読みません。春樹訳じゃない原作も、まだ1/3ぐらいしか読んでまへん。
愛息の受験中、待ち合い室にてひたすら読んでおりましたが、
アーは緊張して殆ど読書などすすみませんでした。
五日間ぐらい落ち続けてくれたなら(そんなバカな子は嫌だ!)網羅出来たのに
初日で第一希望校をアッサリ受かってくれたので、全く読めませんでした。
なんでも、今年の中学受験者数は、過去最高との事。
少子化&不景気なのに、皆さんお子様にはガツガツされてます。
我が家はただ、反抗期の真っ直中に高校受験などされたら、面倒臭そうで嫌だ!
という意見が8割ぐらいでした。
そんな個人的なお話&原作などどうでもよく、兎に角、アルトマンの是が観たかった!
ところが、全くアルトマン節が見受けられずガッカリしたところ。。。
しかしとにかく、主役のオッチャンがイカス!
仏映画の顔、ジャン ポール ベルモントの情けなさを一切無くした感じの
このオッチャン。
カッコイイしモテルだろうに、女等どうでもよさそうな、
『ワシにはもっと大事な事(勿論、それが何かは女子には不明)が、あるんじゃアー!』
な感じが、イイ男性の基本。
是は、やっぱり男の子映画です。
一見、松田優作モノ?と思いましたが、違う様です。
とにかく、長いお別れというタイトルがずるいです。

MGBCA16900_l.jpg



2009年02月21日 ロバート アルトマン トラックバック(0) コメント(0)

BARTON FINK

1991年 ジョエル コーエン監督
     イーサン コーエン製作

これも、あのデブのおっちゃんが巧い!!!
よくわからないお洒落さの、コーエン節爆裂。
うーーーむ、
うーーーーむ。。。
おもろい。

って、観てから日にちが経ち過ぎていて、詳細は忘れましたが
凄くおもちろかった!
そう思えるだけで、大変シアワセな事。
いい映画だったという事。

お金の無駄使いしかしない糞監督さんは、そのお金を
コーエンにあげちゃいましょう!
って言っても、結局何を撮ってもコーエンなんだけれど。。。
それでも許せる希少な作り手。

r080604673L.jpg


2008年11月08日 コーエン トラックバック(0) コメント(0)

FARGO

1996年 ジョエル コーエン監督 
     イーサン コーエン製作

是は確か、愛息を出産前か、その後に、映画館で観た記憶。。。
出産直後、初めて映画館で観たのは、何故かトレスポでした。
肉体的な自由を感じました☆

トレスポはさておき、是はとってもコーエンらしい!
地味!平穏!淡々!ときておいて、人肉ミンチ現場。
是がいっぱい賞を取るなんて、変わった世の中だったのだな。と。
あっぱれコーエン!

c100013971_l.jpg


2008年11月08日 コーエン トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。